専業主婦のプロミスの審査基準とは

消費者金融であるプロミスの、キャッシングの審査基準をご存知でしょうか。これが実にシンプルで、20歳から69歳以下の安定した収入のある人であるとなっています。つまり、69歳以下の年齢であっても、専業主婦や無職の人、フリーターなどで、安定した収入が見込めない人は、審査基準から自動的に振り落とされてしまうということです。それでは、専業主婦は絶対にプロミスからキャッシングするのは無理なのでしょうか。専業主婦の場合、夫に安定した収入があれば、それでキャッシング出来るという金融会社もあることはあります。しかし、プロミスの場合には、それは出来ないことになっています。むしろ、主婦であっても、パートで長年働いているとか、一定の安定した収入があるという場合の方が、審査基準を満たすことが可能なのです。ですから、プロミスでキャッシングを考えている主婦の方は、とりあえず何らかの仕事を見つけて働き、安定した収入を得ることがまず重要でしょう。けれども、急場しのぎで仕事についたとしても、一定の収入の実績がなければ、やはりキャッシングは断られてしまいます。ですから、主婦の方は半年以上の収入の実績を作るなどしてから、プロミスのキャッシングに挑戦してみてはいかがでしょうか。専業主婦でも、さまざまな理由で個人的なお金が必要になることもあるでしょう。しかし、主婦の方も収入の実績を作って、社会的な信用を得ることが重要となります。